事務局通信 令和2年4月号

≪金利情報≫
4月の融資実行金利
◆【フラット35】
・20年以下… 1.23%(前月1.19%)
・21~35年… 1.30%(前月1.24%) →詳しくはコチラ
◆【フラット35】S 
・金利引下げ幅…【フラット35】のお借入から年▲0.3
※ご相談、事前審査、本申込はローン専任者・佐々木まで。

オリコ リフォームローン 
・リフォームローン … 2.95%(前月 2.95%)
・瑕疵保険付リフォームローン… 2.60% (前月 2.60%)
・ecoソーラーローン… 2.45% (前月 2.45%)

【住宅金融支援機構 高齢者向け返済特例 リフォーム融資】
 60歳以上の方の為のリフォーム融資があります! →詳しくはコチラ

≪国策関連≫
【新型コロナ関連:工務店の資金繰り支援(無利子・無担保融資等)】 
国交省より情報提供がありましたので、下記お知らせいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・以下 メール文転用・・・・・・・・・・・・・・・・・
資金繰り支援については関係法人あてお知らせしているところですが、工務店が 新型コロナ
ウィルスの影響で引き渡し・工事代金入金がなされないこと等により、資金繰りが困難となる
ことに対しても、無利子・無担保融資等の制度の対象となりますので、主な制度の相談窓口・
連絡先等を、あらためて以下のとおりお知らせいたします。

① 無担保融資制度である「新型コロナウイルス感染症特別貸付」(制度概要は↓のp7 参照)
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

の融資を検討される場合は、まずは、
・日本政策金融公庫 事業資金相談ダイヤル:0120-154-505 (全国共通。土日は 0120-112-476)
  または
・工務店の所在する地域の日本政策金融公庫の支店の「国民生活事業」窓口
(支店ごと・窓口ごとの電話番号等は↓)
https://www.jfc.go.jp/n/branch/index.html
が相談窓口となります。

これまで公庫や市中銀行等から借入れをしたことのない工務店や建設業許可を要しない事業規模の工務店も利用できます。
なお、工務店が借入申込書等を作成して公庫支店に提出した後、
公庫支店における審査を経て融資が実行(工務店に貸付金額が振り込み)されるまでには、一定の日数を要しますので、借入申込書等の作成の仕方も含め、早めの相談が必要です。


② 「無利子制度(特別利子補給制度)」は、①の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」の融資を
受けた工務店のうち一定の要件を満たすものに利子補給されるものです。
3月13日現在、具体手続きについては検討中とのことですが、詳細が固まり次第、公表される予定です。
(制度概要は↓のp8 参照)
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

③ 「セーフティネット保証5号」(制度概要は↓のp5 参照)は
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

3月11日に、建築工事業や木造建築工事業、建築リフォーム工事業も対象となりました。
利用を検討される工務店の相談窓口は最寄りの信用保証協会(↓を参照)です。
https://www.zenshinhoren.or.jp/others/nearest.html

---------------------------------------------------------------------