お役立ち情報

事務局通信 平成29年10月号

≪金利情報≫
10月の融資実行金利
◆【フラット35】
・20年以下…1.29%(前月1.02%)
・21~35年…1.36%(前月1.08%) →詳しくはコチラ
◆【フラット35S】
金利引下げ幅…【フラット35】のお借入から年▲0.3%
※ご相談、事前審査、本申込はローン専任者・佐々木まで。
◆オリコ リフォームローン
・リフォームローン 10月~12月… 3.00%(7月~9月 2.95%)
・瑕疵保険付リフォームローン… 2.60% (前月 2.60%)
・ecoソーラーローン… 2.50% (前月 2.50%)

≪国策情報≫
【平成29年度「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業の募集開始」について
~民間の空き家、空き室を住宅確保要配慮者向け住宅として活用するための
間取り変更やシェアハウスへの改修工事等を支援します~】

高齢者、低額所得者、子育て世帯等の住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度の創設など、民間賃貸住宅や空き家を活用した新たな住宅セーフティネット制度が10月25日から始まります。当該事業は、新たな住宅セーフティネット制度の創設に合わせ、住宅確保要配慮者向けの住宅を早期に確保し、その供給促進を図るため、既存住宅等を改修して住宅確保要配慮者専用の住宅とする民間事業者等に対して、国がその実施に要する費用の一部を補助するものです。(別紙参照)

<応募・交付申請の提出期間>
2017年9月25日(月)~2018年2月28日(水)消印有効

【事業概要 及び 説明会】
▼国土交通省ホームページ
http://www.mlit.go.jp/report/press/house07_hh_000175.html

▼別紙(住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業の概要)
http://www.mlit.go.jp/common/001202772.pdf

▼スマートウェルネス住宅等推進事業室ホームページ
http://snj-sw.jp/

▼説明会開催(東京会場10月10日)
http://www.mlit.go.jp/report/press/house07_hh_000174.html


≪お知らせ≫

イベント情報
・10月16日(月)~10月17日(火) 東京ビッグサイト
第19回 不動産ソリューションフェア  →詳しくはコチラ


---------------------------------------
一般社団法人 全国住宅産業地域活性化協議会 首都圏住まいを創る会 事務局
TEL:042-320-4181
FAX:042-320-4182
---------------------------------------

事務局通信 平成29年7月号

≪金利情報≫
7月の融資実行金利
◆【フラット35】
・20年以下…1.03%(前月1.01%)
・21~35年…1.09%(前月1.09%)→詳しくはコチラ
◆【フラット35S】
金利引下げ幅…【フラット35】のお借入から年▲0.3%
※ご相談、事前審査、本申込はローン専任者・佐々木まで。
◆オリコ リフォームローン
・リフォームローン 7月~9月… 2.95%(4月~6月 2.95%)
・瑕疵保険付リフォームローン… 2.60% (前月 2.60%)
・ecoソーラーローン… 2.45% (前月 2.45%)

≪国策情報≫
【改正FIT法に関しまして、平成 28 年度までに認定を受けた設備の移行手続きについて、 わかりやすい資料がエネ庁より公表されました。】
ご参考までご案内します。 (公表URL)
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/dl/fit_2017/ikoukaisetsu.pdf

【平成29年度「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」の募集開始について】
昨日(5/29)より、平成29年度事業の募集が開始されましたので、ご参考まで、ご案内いたします。
公募期間:平成29年5月29日(月)~平成30年2月2日(金)消印有効

▼国土交通省ホームページ
http://www.mlit.go.jp/report/press/house07_hh_000169.html

▼サービス付き高齢者向け住宅整備事業の概要
http://www.mlit.go.jp/common/001186225.pdf

▼サービス付き高齢者向け住宅整備事業事務局ホームページ
http://www.koreisha.jp/service/

【新たな住宅セーフティネット制度に関する説明会の開催について】
民間賃貸住宅や空き家した住宅確保要配慮者向け住宅の登録制度等を内容とする 「新たな住宅セーフティネット制度」に関する説明会が以下のとおり、平成29年7月3日より全国 主要都市7箇所において開催されます。

▼国土交通省ホームページ
http://www.mlit.go.jp/report/press/house03_hh_000110.html

▼別紙1)新たな住宅セーフティネット制度に関する説明会開催日時
・会場
http://www.mlit.go.jp/common/001187983.pdf
▼お申込みはこちら
https://krs.bz/jyuutaku-sougouseibi/m/safetynet

【建築物省エネ法フォローアップ説明会の開催について】
本年4月より規制措置が施行された建築物省エネ法について、適合性判定や届出を行う申請者等を対象に したフォローアップ説明会が開催されますので、ご案内いたします。

<適判・届出説明会(主な内容)>
・法制度の概要、適合義務(適合性判定)
・届出マニュアルに係る説明

<設計・監理説明会(主な内容)>
・設計図書の記載例、工事監理マニュアルに係る説明

▼国土交通省ホームページ
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000734.html

▼建築物省エネ法フォローアップ【適判・届出】
説明会/会場・申し込み
https://krs.bz/kentikubutsu-shoeneho/m/setsumeikai1

▼建築物省エネ法フォローアップ 【設計・監理】
説明会/会場・申し込み
https://krs.bz/kentikubutsu-shoeneho/m/setsumeikai2

【平成29年度「地域型住宅グリーン化事業」グループ募集の開始 ~地域の中小工務店等が連携して取り組む良質な木造住宅等の整備を支援~】
6/21に国交省より、今年度のグリーン化事業の募集が開始されました。
募集期間:平成29年6月21日(水)~7月19日(水)必着

<補助対象となる木造住宅・建築物の種類と上限額>
① 長期優良住宅(木造/新築) :100万円/戸
② 認定低炭素住宅(木造/新築) :100万円/戸
③ 性能向上計画認定住宅(木造/新築) :100万円/戸
④ ゼロ・エネルギー住宅:木造/新築および改修) :165万円/戸
⑤ 認定低炭素建築物等一定の良質な建築物:木造・新築):1万円/㎡

※①~④については、主要構造材(柱・梁・桁・土台)の過半に「地域材」を使用する場合20万円、 キッチン、浴室、トイレ又は玄関のうちいずれか2つ以上を住宅内に複数箇所設置する場合30万円を 上限に予算の範囲内で加算
※④については、平成27、28年度地域型住宅グリーン化事業において、ゼロ・エネルギー住宅を 4戸以上施工した経験を有する事業者の場合は、補助限度額が150万円/戸となります。

<採択通知発出日>
8月下旬予定(④の補助対象戸数については9月中旬に別途通知の予定)

▼国土交通省ホームページ
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000737.html

▼地域型住宅グリーン化事業評価事務局ホームページ
http://chiiki-grn.jp/

▼募集要領他
http://chiiki-grn.jp/home/application/tabid/123/index.php


≪お知らせ≫

イベント情報 ・7月5日(水)~7日(金) 東京ビッグサイト 第1回 インテリアEXPO 夏 →詳しくはコチラ
・7月11日(火)・12日(水) 東京ビッグサイト 第20回 リフォーム産業フェア 2017 →詳しくはコチラ
・7月18日(火)・19日(水) 東京ビッグサイト 高齢者住宅フェア 2017in 東京 →詳しくはコチラ

---------------------------------------
一般社団法人 全国住宅産業地域活性化協議会 首都圏住まいを創る会 事務局
TEL:042-320-4181
FAX:042-320-4182
---------------------------------------